ヒアロディープパッチに使われているマイクロニードル技術とは
どのようなものなのか気になりますよね。

「マイクロニードル技術」とは、マイクロサイズのニードル(針)を
並べて敷き詰めたシートを、直接肌に貼りつけ薬剤を直接体内に注入
する技術です。

このマイクロニードル技術を参考に開発したのがヒアルロン酸ニードルです。

ヒアロディープパッチはマイクロニードルそのものをヒアルロン酸で作った
世界初の技術なんですよ。

針といってもヒアルロン酸ですから約5時間ほどじっくり時間をかけて
溶けていきます。

公式サイトには貼付け前と貼付け後のヒアルロン酸ニードル(針)の
写真が載っています。

気になる方ははコチラから見ることができますよ。